脳の最新情報は、最新の治療法につながります☆彡

2018.09.09 Sunday 18:37
0

    先日、PPM言語療法をさらに進化させた+BPM療法の創始者の先生と過ごしまして

    とっても素晴らしい体験がありました。

    ドイツでは、PPM言語療法は大学で必須科目になっているそう。

    日本の言霊の文化をロゴストロンなどを通して日々触れていていますが、

    海外で言語治療法が最先端という情報が知れて良かったです。

     

     

    脳の最新情報は、最新の治療法につながりますね。

    「脳を造り変える御言葉の力」キャロライン・リーフ博士:
    25年以上脳の研究をしている脳の最先端を行く人

     

    思考のことを科学では『思考にある魔法の木』と呼びます。

     

    87%〜95%の精神的、身体的、感情的な病は

    思考からくると科学者が発見したのです。

    BPM療法の創始者の先生は、外的な事故でさえ潜在意識が起こしている と言ってました。

     

    脳では、1秒に4000億のことが起こっており、それをプロセスしているのです。

    今、この瞬間も無意識の思考は、記憶を構築し続けています。

     

    私たちの脳には、14憶ぐらいの神経細胞があります。

    各神経細胞は、20万本の枝を作ることができます。

    ということは、私たちの脳は300万年以上の記憶を収納するだけの場所があるのです。

    これは、脳に関する基本的な理解で、これ以上のものが脳にはあるでしょう。

     

    私たちの思考を構成するプロセスは 全てがポジティブな方向に作られているのです。

    (脳はネガティブは理解できないといいますね)

    良いものを選ぶと 良い木ができ、

    否定的なことにしがみついていると、

    否定的な思考の枝が広がっていき 否定的な木になっていきます。
     

    これは無害なことは全くなく、物理的な変化が脳の中で起きているのです。

    否定的な木の森が出来上がっていくのです。

     

    ではどうしたらいいのか??

     

    私たちは、みな脳外科医なのです。

    自分たちの脳を変える能力を神は私たちに与えてくださっています。

    脳は21日〜28日で完全に新しくなる。

    なので、思考を一新することができる。


    私たちは 愛の為に 作られているということが

    科学研究で証明されています。

     

    私たちは愛の為に作られており、それは恋愛関係だけでなく、

    喜び、幸せ、平安、情熱、夢中になること 真理など素晴らしい事すべてを指しており、

    それぞれの感情を作り出す化学物質があります。

    脳は私たちを興奮させて 情熱を感じさせる化学物質を分泌します。

     

    でも、嫌なことが起こって情熱とは反対の否定的な感情が起こったら、

    脳には、否定的な感情を生み出す化学物質がない ので、

    否定的な感情に最も近い化学物質を大量に分泌し始めます。

    大量に分泌しても、ネガティブな感情には興奮がないので、情熱も出ません。

    それでも、ポジティブしか対応できない脳は興奮をもたらすように大量に化学物質を出してしまい 

    脳が炎症を起こしてしまう。これが鬱になる状態。

     

    心臓に炎症がある場合も、脳内のある思考に反応しているのです。

    だから、病気が個々に違うのです。

     

    病の原因は、思考と組み合わせ。
    (言語療法では3つの要因が揃ったときに病気が発生すると考えます)

    思考を制御しない限り薬も効かないということが研究でも証明されています。

     

    否定的な考えが構築されたら それが体に伝達されて、体が反応するのです。

    恐怖やストレスを感じると1400種の化学物質が分泌される。

    感じた瞬間に全身に流れるのです!

    体も化学物質の分泌により混乱状態になります。

     

    ある程度の程よい緊張の状態は、1400種類の化学物質と

    30種類のホルモンが調和して流れ、美しい健康な木が作られます。

    (まさに、太極拳の放松の状態なのでしょう。

    脳の中の木が見えた人が言ったのでしょうか?)

     

     

    バランスを崩した木の状態から、健康的な美しい木に

    作り替えるのに21日しかかかりません!

     

    何をすればいいか?

    ^媼韻鯤僂┐襦→ できるだけポジティブを選択。ネガティブになったら意識を切り替え違うことを考える。

    ポジティブのとき脳の木が美しくキラキラ化学物質で輝いてるイメージ

    ¬擇鬟妊競ぅ鵑垢襦→ 木のデザインが自分で出来ると理解する

    4兒,垢觴分をつくる → 観察者の視点のときには前頭葉が働く。

    自分を観察するこの脳の働きこそ、神が人間に与えてくれた贈り物です☆彡

     

    木が作り直されるときに遺伝子の表現の仕方が変わるのです。

    遺伝子はタンパク質を生成します。
    タンパク質が思考を蓄積しているのです。

    遺伝子より力がある〖エピゲノム〗が発見されています。

    このDNA遺伝子より力のある〖エピゲノム〗

     

    つまり、〖エピゲノム〗は 私たちの『思考』です。

    『思考』は実在のもので、電気的な流れを起こし 

    遺伝子レベルに電流が流れます。

     

    科学的にみると、無意識には何億もの思考や、記憶や感情で満たされています。

    エピゲノムが遺伝子の良い物、悪い物を活性化させます。

    私たちは 良いものを選択して 脳の『木』をデザインする能力が使える。

    脳は柔軟性がある。

    美しく健康的な木と 黒く否定的な木の 両方は育てることはできない。

     

     


    別の脳科学者のDrあいこ女史も思考や感情は、

    身体の酵素機能や さまざまな機能に影響を与えると言っています。

     

    3つの脳がある。 それぞれ思考と感情の働きがある。

    頭の脳

    ハートの脳

    腸の脳

    これを1秒づつで、切り替えて 分泌物を変えていくと、

    3秒で切り替えることができると。

     

     

    どう切り替えるかを

    次、お伝えします。

     

     

     

     

     

     

     

    category: | by:クリスタルYOKOcomments(0) | -

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 祝殿 はふりでん行ってきました♪
      みず
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM